姫のひとりごと

アクセスカウンタ

zoom RSS 人生半分はブルー

<<   作成日時 : 2012/06/06 14:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

先日 仕事の一環で「ガール」という映画をみた。。。

  タイトルもなぜか親近感が沸いて
   (~-~;)ヾ(-_-;) オイオイ ずうずうしぃねんっ!


人生半分はブルー
  という 映画の中の言葉が耳に残った


この映画の中の ブルーという観点とはずれるかもしれないけど…



 ずっと生きて来て
振り返ったら 幸せがいつも近くにあったのに
それを感じようとせず 文句ばかり言って過ごしていた


 失くしてありがたみってわかる


学校卒業して なんの疑問もなく 就職して…

そして。。。
普通に結婚して 子供ができて 親も健在で
家族みんな仲良しで…



  いっぱい旅行にいったり 外食したり
  考えたら それもできない人もいるのに
  当たり前のように 過ごしてた〜


その時 ありがたいって 深くおもわなかったと思う
あっ もちろん 全然なにも感じないわけじゃないけど(爆)


好きなものを買って 好きなことをして…
あっ 限界もそこそこあるけど〜(爆)



でも 人って。。。
できたことを ありがたいと 思うばかりじゃなくて
できなかったことに 文句をいってしまいつつあるよね〜


 考えたら なんでもっと ありがたいって
思って生活しなかったんだろう って ちょっと反省…| 柱 |ヽ(-.-;)



我武者羅に仕事して 朝も昼もなくて…
でも 家族は頑張ってくれた〜

子供にいろんなことをしてあげたくて 形振り構わず働いたけど
きっと 自分が 働きたかったって言うのも 理由の一つ…



 きっと子供たちは寂しかったのよね
 運動会も ちゃんと 朝から晩まで いてほしかっただろうな


参観も懇談もそこそこ・・・(^_^;)


親として 何点なんだろ・・・
聞いてみたいけど 聞くのが怖い(爆)



でも 子供たちは いつも 笑顔だった
それも 当たり前だと思ってたけど そうじゃなくて
頑張ってたんだよね〜〜〜〜〜



子供が小さい時は 打ち出の小槌が欲しかった…
早く 大きくなぁれって思った〜


でも 長い人生 あのかわいい瞬間って
ホント 夢のように過ぎちゃって…
 あ〜〜〜〜〜もっと 抱っこしとけば よかった。。。と
 

そんな子供たちも 成長して。。。
もう 暮らしは みんなバラバラになったけど
ちゃんと それぞれが 自立してて〜〜〜〜〜


なのに いま 寂しいってブルーになってしまうのって 
おかしいのよね〜

反省しながらも また 同じ事を繰り返してる…

  姫って いったい…(´・ω・‘)




姫(^^)




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、逆に言えば人生半分はブルーじゃないって事よ♪
ダイタカ
2012/06/06 21:17
むむ!!「ガール」で親近感って合ってるん
じゃないっすか?^^
「ボーイ」で親近感だったらウケる^^;
(いきなりそこかい!)

「幸せ」って自分の捉え方もありますよね。
私は子供の頃は鍵っ子で、親はいつも家に
いませんでした。勿論仕事の為ですけど、
暗い家に自分で鍵を開けて入るって淋しい
もんです。

子供の頃は、自分達の為に頑張って働いて
くれてるんだ・・・ってなかなか理解できず、
愛情を感じることもあまりなかったですね。

ある程度の年齢になって理解できるように
なりましたけど、やっぱり親の立場として
どうにもならない時もあったと思います。
子供の傍にいたいけどいられない。

うちは学校の行事や面談も、ほとんど来て
もらえなかったです^^;
まぁ確かに淋しかったけど、不幸だと思う
ことはなかった気がします。

今となれば逆に、親にもっとこうしてあげ
れば良かったとか・・・親父は他界したので
今何を思っても叶いませんけど(−−)

きっと親子ってお互いにそんな感じじゃない
かな。だから過去にしたくてもできなかった
ことを、これから違う形でやっていけばいい。
私はそんなふうに思ってます^^
どんなに悔やんでも過去は変わりませんから。

う〜ん、今日は真面目に語ってしまった^^
(らしくねぇ〜!)
KAORU
2012/06/06 23:32
おはようございます!(^^)!

そっか・・・そうなんですよね〜
残りの半分は ピンクなんですよね〜〜〜〜〜

なるほど・・・!((φ(。_。;)φ))。_。;)φ))。_。;)φ))φ))
さすが ダイタカさんヾ(@^▽^@)ノ

姫(^^)
ダイタカさん!(^^)! 姫(^^)
2012/06/07 07:29
確かに両親が働いてるとさみしい思いしますよね…
姫も・・・おばあちゃんいたけど…

どんな歩み方をしてもなにかしら 思うのでしょうね〜
息子が一人立ちして もう少ししたら 娘も・・・
今だから 感じるいろんなこと 今だからわかるいろんな反省点があるんですよね
でも それがふつうなのかな(;´▽`A

そうですよね 悔やんでも過去には戻れないし
もう生きてきたこの何十年取り戻せないこともあるんですね…
まぁ もちろん手元に残ったものもたくさんあるんですが・・・
元気に優しく育った子供たちが 自分の人生頑張った証なんだからって 言い聞かせたり〜〜〜〜〜

過去をいろいろ思っていきるより
今を満喫しないと いけませんねヾ(@^▽^@)ノ
でないと また繰り返す…(;-ω-)ノ

KAORUさんからの言葉 身に沁みます…

姫(^^)
KAORUさん!(^^)! 姫(^^)
2012/06/07 07:36

コメントする help

ニックネーム
本 文

人生半分はブルー 姫のひとりごと /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる